楽して稼ぎたい速報【株式会社 Rafio鹿久保光宏のマネーバンク極】評価

鹿久保光宏の株式会社 Rafioのマネーバンク極の評価や副業内容とは

せどりで使う梱包材もこだわっていくべき

time 2021/05/06

せどりでは、購入された品を送る手間というのがどうしてもかかります。
そして、そういったときには梱包材というのが必要になってくるのです。
商品を入れるためのものが必要なのですが、それにいくらお金をかけるか?で、利益そのものが変わってくるので頭に入れておきましょう。
せどりでは頻繁に商品を送る必要が出てきても不思議ではなく、そのたびに梱包材を使用することになります。

したがって、梱包材の費用の高低というのは、長期的に見たら経費の高低において大きく影響することになるわけです。
だからこそ、梱包材を安くして、その分経費を節約しながら利益を大きくするということを考えないといけないのです。

例えば、梱包材に封筒のようなものを使用しているケースがあるはずですが、そういった封筒に関してもどこで買うか?によって結構値段が違うのです。
例えば、100円ショップにおいて封筒を買うこともできますが、1枚あたりの値段に換算すると、10円くらいかかることがあります。

1枚10円というのは安いと感じるかもしれませんが、これは決して安い方ではありません。
というのも、封筒に関しては1枚10円もしないで買うことができるお店があるからです。

実際、100円ショップというのは通常の消費者に向けて販売しているので、業者に向けて販売しているわけではありません。
つまり、業者に向けて販売しているお店と比べると、100円ショップでも割高になるわけです。
業務用の品を大量に仕入れることができるようなお店がありますが、そういったところを利用することで封筒に関しても、それ以外のものに関しても、もっと割安で仕入れることが可能になります。

したがって、せどりをしている人にとって大量に必要になる梱包材に関しても、念入りに調べて買っていく必要があるということなのです。
せどりをやっている人は商品に関しては念入りに値段を調べて購入していると思いますが、梱包材は適当に済ましている可能性も考えられます。

これくらいの値段で十分だろうと妥協していると、実は割高と言えるほどに高いものを使ってしまっている可能性もあるので、梱包材に関してもしっかりと見極めて、値段にこだわって選んでいきましょう。

利益を増やすためには安いものを仕入れると同時に、安い梱包材を使っていくということが不可欠なので、本当に梱包材に関しては、いかにお金をかけないか?という点を念頭に入れておかないといけないのです。

down

コメントする