楽して稼ぎたい速報【株式会社 Rafio鹿久保光宏のマネーバンク極】評価

鹿久保光宏の株式会社 Rafioのマネーバンク極の評価や副業内容とは

投資は投資信託で始めるのが良い理由

time 2020/06/08

投資をやる時は自分で投資先を選んで投資を始める事もできますが初めて投資を始めるならじぶんで投資先を決めずに投資信託でやる方が良いです。

なぜなら、投資信託なら自分で投資先を決めないで済むので投資先で悩む事もないからです。
また、単に投資先をどうすれば良いかというだけでなく間違った判断をしないで済むという良さもあります。

いきなり投資の初心者が投資先を自分で決めても思ったように儲かるとは限らないです。
それどころか素人が安易に自分で投資先を決めても思ったように儲からない事の方が多いです。

また、投資信託が良いのは自分で投資について全く考える必要がないので投資をやっていることさえも完全に忘れてしまっても
問題ないです。投資を自分でやっていると投資についていつも考えるようになってしまう事があります。

そのせいで人によっては日常生活に支障が出る事もあります。
なので投資をやる時はできるだけ自分に負担がない方法でやるのが良いというのがあります。

そのためには自分で投資をやるのではなく投資信託でやるのがおすすめです。
多くの人は投資信託をやることで投資が上手くいかないという事はほぼないです。

なぜなら、自分で投資先を決めるのとは違ってその時々で一番良い投資先を選んでやってくれるからです。
もちろん、いくら投資信託でもそれで絶対に儲かるとは言えないです。

ですが、少なくとも投資信託をやることで投資先を間違えてしまって大損するような事もなくなります。
投資をやる時に避けないといけないのは自分で投資をやって適当に投資先を選んでしまうことです。

素人が安易に投資を始めるとどうしても適当な投資先に投資をしてしまう事があるのでそのようにならないようにしないといけないです。

なので投資をこれから始めようと思っている人は投資信託をやるのがおすすめです。
投資信託を始めることで全く投資の知識がなくても気軽に投資を始める事ができます。

ただ、中には投資信託で手数料が必要になるのが嫌だと思う人もいます。
確かに手数料を払うのが嫌だと感じるのは理解できます。

ですが、信託報酬を払って自分に代わって運用してもらう事になるのでそこは必要経費だと思って払うしかないです。
それで自分は何もしないで投資ができる事になるので投資信託をやるのがおすすめです。

少なくとも素人がいきなり投資をやって大失敗するという事はないので気軽に投資初心者が投資をやる時に最適です。

down

コメントする